スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

足の数

1月28日(月)

夕食を食べていた時のお話。

食卓にあった唐揚げを見て、これはニワトリのお肉だよという話をしていました。

そこで、みーさんがクイズタイムを始めました。

ソーヤに「ニワトリはどうやって数えるでしょう?

1、一匹、二匹
2、一個、二個
3、一羽、二羽 」

すると、ソーヤとアカリーヌが、口々に

1番、1番!
2番、2番!

と叫びましたが、

「ざんね~ん、3番でした~」と、みーさん。


すると、今度はパパも出題です。

「では、ニワトリの脚は何本でしょう。」

ソーヤ「2本!」

正解っ!


そこへ、アカリーヌがちゃちゃを入れました。

「タコさんは4本だよね♪」

すると、ソーヤがすかさず

「ちがうよ、10本だよ!」

・・・

ソーヤくん、それを言うなら、8本でしょう・・・
意気込みは認めるけど。

「ソーヤ~、10本はイカでしょ」とみーさん。


そこで、パパが気を取り直して、次の問題です!

「ソーヤ、ソーヤの足は何本だ?」


これは簡単でしょう~と思ったら、何故か自分の足をじっと見つめて考えているソーヤ。


そして、自信満々に

「10本!」


・・・

そ、それは指の数ね・・・

ま、間違いではないかもしれないけど・・・


ソーヤの将来がちょっぴり不安になって来ました^_^;
     

退院して初めての外来診察

11月28日(水)

退院してから一週間、手術から二週間、
退院後の外来診察に行ってきました。

まず、摘出したがま腫と舌下腺の病理の結果から聞きました。

病理検査の結果、

確かにがま腫で、悪性のものではなかったとのこと。
やっぱりほっとしました。

そして診察。

ママは分からないんだけど、若干腫れが残っているらしいです。
が、傷もちゃんと塞がり、経過はいいとのことで、制限されていた食べ物が解除され、
なんでも食べていいとの許可が出ました!!

思ったより早かったね。
よかった、よかった。

舌下腺を一部取りきれなかったので、再発については、一~二年間くらいは見ていって、可能性を疑うようなことが起きたら、また画像を撮って確認していくとのことでした。

また来月にもう一度外来診察がありますが、とりあえず一段落。

あ、てっきりがま腫のせいだと思っていたソーヤの舌足らずなしゃべり方。
どうやら、そうじゃなかったみたいです…(笑)
     

笑い口

11月26日(月)

ソーヤはすっかり元気です。
なんだか、入院前よりも元気で騒々しくなってる気がします…

夕食どき、ソーヤは、笑いのたがが外れたかのように、
すごい笑い上戸になってました。

パパが発する一語一句に、おかしいくらい笑い転げています。

ママはつい口元に目がいってしまうのですが…

手術前のソーヤは、口を開けると、舌が斜めになっていて、左側は下からがま腫が舌を押し上げてプックリと見えていました。

それが、いつも不憫だったのですが、今のソーヤの笑い口から見える舌は左右対称でまっすぐきれいなベロの形をしています。

もちろんがま腫の風船は見えません。

そんなソーヤの笑い口を見て、

あぁ、がま腫、やっととれたんだなあ…

実感して、嬉しくなりました。


しかも、お腹がよじれるくらい、大きな口を開けて笑っていられるってことは、
もう傷が引きつれたり、痛んだりすることもないんだろうなと思うので、

益々嬉しくなりました。

ソーヤの笑い声と、それにつられたみんなの笑い声を聞きながら、

これが幸せってことなのかな~

なんて、がらにもなく、思ってしまいました。
     

退院翌日

11月22日(金)

ソーヤの手術は口の中なので、
体も元気だし、見た目も全然普通です。

基本的には普通の生活に戻れますが、
口の中の術部をしばらく傷つけないため、
唐揚げとかコロッケとかカツとか、おセンベとかポテチとか
とげとげしたもの、カクカクしたものは
1ヶ月くらいは控えるように言われています。

なので、食事面で、保育園の給食も含めて少し気にしていかなくてはなりません。


退院前から保育園に行きたいと言っていたソーヤ。

保育園復帰は来週からと思っていたのですが、
先生と相談して、今日の給食前まで遊びに行かせてもらうことにしました。

ちょうど今日の給食はアジフライでNGだったし、
元気とはいえ、1週間入院していたので、いきなりフルタイムの保育は
疲れるんじゃないかな~と思ったからです。

保育園に行くと、みんながソーヤの復帰を歓迎してくれました。
ソーヤも、ちょっと照れくさそうですが、すぐにみんなの遊びの輪に
入って行きました。


ということで今日は11時にお迎え。

そのままおじいちゃんちにGO!

ソーヤはすっかり元気ですが、
1週間の入院でママのほうがけっこう疲れがたまっているようで・・・

午後はおじいちゃんとおばあちゃんに任せて
ママはゆっくりさせてもらうことにしました。

ソーヤはおじいちゃんとおばあちゃんと一緒に
カップラーメン博物館に連れて行ってもらったようで、
自分で作ったカップラーメンと、
おじいちゃんが作ったみーさん用カップラーメンと、
おばあちゃんが作ったアカリーヌ用カップラーメンをお土産に
ニッコニコの笑顔で帰ってきました。

保育園には行けたし、でも早いお迎えで嬉しかったし、
さらにはカップラーメン博物館に連れて行ってもらえたし、
スペシャルな一日になったようです。

ところで、実は今日は、パパとママの入籍記念日。
なのに、パパから「遅くなる」メール・・・

疲れているのもあって、ママは子供たちと一緒に
ふて寝してしまいました・・・
     

退院しました

11月21日(水)

本日、退院しました。

朝の診察では、まだ一部傷が開いているようですが、
口の中の場合、下から盛り上がってきて傷が徐々に塞がっていくので、
出血がない限り問題はないとのことです。

来週、また外来でみてもらいます。

ソーヤは、もじもじしながらも、担当の女医先生にお手紙を渡すことができました。

ソーヤが入院した病棟は、小児科ではなく、
どちらかと言うと高齢の患者さんが多い病棟だったのもあり、
ソーヤは、看護師さんからも看護助手さんからも、可愛がってもらいました。

最後に、お手紙と折り紙を看護師さんにも渡して、
笑顔で退院してきました。

昨日から保育園に行きたい~と言ってるソーヤですが、
さすがに今日はムリです。

その代わり、パパが八景島に連れていってくれました。
(ママは午後だけ出勤です…)

夜、みーさんとアカリーヌが帰ってくると、とたんに賑やかになりました。
相変わらず、アカリーヌとおもちゃの取り合いや喧嘩もしていましたが、
それもおうちできょうだいと一緒だからだよね。

アカリーヌも、
「ママ~、おにいちゃんが~」
と泣きついてきたりしましたが、これも一週間ぶり。
みーさんもアカリーヌも、一週間頑張りました!!


夜ごはんはソーヤも一緒に食べれるように
おでんにしたのですが、

ビックリするくらいたくさん食べていました。

もう大丈夫だね。

ママも久しぶりに広いベッドに寝て、みんなで朝までぐっすりでした。

プロフィール

こぶたまま

Author:こぶたまま
こんにちくわ!育児に仕事に家事に大忙しのこぶたままのブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログパーツ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。